2015年12月2日水曜日

WiFi系SDカードとNFC



この記事はNFC Tagging Advent Calendar 2015の2日目の記事です。昨日はOhsaka Yasuhiroさんでした。

WiFi系SDカード

Eye-Fi、FlashAirを筆頭とするWiFiのアクセスポイントになるSDカードで、自動でPCやクラウドサービスへの転送、そして外出先で気軽にスマホにデータを渡すことが出来ます。
デジカメで取った写真をすぐにSNSなどに投稿したい時などに重宝します。
僕もカメラを普段良く使っているので、SNSへの投稿や撮影した画像の確認のためによく使っています。

WiFI系SDカードあるある

何枚も持っていると、どのSDカードがどのアクセスポイントで、パスワードが何だったのかわからなくなってしまうことが良くあります。特に普段使っていないSDカードは確実に忘れているので、久しぶりに使うときにはまずSDカードのWiFi設定の初期化から行う必要があります。これに結構時間がかかるので、うんざりです。

NFC

そこでNFCです。Androidは5系からWiFiの情報をWiFi設定からNFCに書き出すことが出来ます。その書きだしたNFCをAndroidで読み込むとWiFiに接続することが出来ます。
ただ、NFCにはアクセスポイント名とパスワードが生データで記録されてしまうので、注意が必要です。SDカードの場合はそもそもSDカードを持つことの出来る人が限られているのでぴったりですね。

明日は再びOhsaka Yasuhiroさんです。