2014年7月11日金曜日

Android Wear向けショートカットアプリを作りました



Android Wearにたくさんアプリ入れたらアプリ起動しにくくなっちゃった、音声入力恥ずかしいし・・・
という人向けのショートカットアプリを夜なべして作りました。
Wear Shortcut - Google Play の Android アプリ

動作


Wearからアプリを起動して、ショートカットしたいアプリを選択するだけです。選択すると通知にショートカットが表示されます。

経緯

Android Wearのサンプルアプリを全部動かしたらランチャーにアプリが沢山出てしまい、あの小さな画面で欲しいアプリを起動させるのが面倒になったのと、サンプルアプリを動かした中で、Notificationを利用してアプリをアピールする手法が重要になるなと直感したからです。Notificationを試したいというのも有りました。

作ってみて気になったところ

特に難しいところはないです。WearはAndroidですのでAndroidアプリが作れる人は普通にWear向けアプリも作れると思います。新しく覚えるのはNotificationや端末間通信だけだと思います。
Notificationではリソースにない画像を使う手段が少なくて四苦八苦しました。結局LargeIconとDisplayIntentを使ったActivityの表示の2つしか方法は無いのかな?
あとMobile側(ぼくはWearの母艦をMobileと呼んでます。Android Studioがそうなので)のアプリに書くことがないのでActivity無しで作成しました。それでもadbコマンドでapkをインストールしてみたらWear側にWear用アプリをインストールできたのでそのままリリースしてみました。「このアプリはWearのためのものだよ。Wearのアプリ起動する?」みたいな画面を用意しても良かったのですが早くリリースしたかったのでやめました。Mobile側に画面がない方がスッキリしていい気もするんだけどどっちがいいんだろう

今後

とりあえずアイコンが適当なので何とかしたいです。あとページを増やして複数アプリに対応した有料版とか出したいですね。選択ページがめんどくさそうなのでやらないかもだけど、Notificationのページ複数は試してみたら簡単でした。あと端末起動時にNotification出すとかもやりたい。そういえばアプリの削除にも対応してなかった。