2013年12月12日木曜日

Lightroom 5.2でα7RのRAW画像が現像できなかったので5.3 RCをインストールした


RAW現像熱が下がっていたので、いままでα7Rも現像せずに使っていたのですが、非常に暗い場所で撮った写真を友達と共有する必要があったのでRAW現像しました。
が、Lightroom5.2はα7Rに未対応だったのでした・・・

2013年12月6日金曜日

熱川バナナワニ園と大室山山頂


来宮神社行った次の日に色々と行ってきました。
全体的に明るくしすぎたなと写真選びながら思ってます。

2013年11月26日火曜日

2013年11月16日土曜日

α7R届きました


届いたのでとりあえず持っているレンズをつけて外観を撮影し、ボタンをカスタマイズして室内で少し触ってみました。

2013年11月14日木曜日

Nexus 5を使い始めました


使って数日経ちましたがなかなか良いです。無個性ですべてをそつなくこなす感じ。
まあ、AXの後遺症で何を使ってもよく感じるのかもね。

2013年8月31日土曜日

カメラで撮った写真をPQI AircardでAndroidに一括転送する(オプションで自動転送も



Nexus 7(2013)を購入しました。
これを機に、カメラで撮影した写真をN7で確認できるようにしたいです。どうせならボタン1つで一括転送。オプションで自動転送ができると理想です。Eye-FiのClass10は持っていないので、手持ちのPQI Aircardで実現できるように環境を整えてみました。

追記:めいめいのところにガッツリ書いてあったのに今気がついた・・・

2013年8月21日水曜日

2013年8月2日金曜日

NOKTON classic 35mm F1.4用純正フード LH-6を購入した


ようやく買えました!
やっぱりこのレンズはフードを装着すると圧倒的にカッコいいですね。

2013年7月27日土曜日

川崎大師の風鈴市に行ってきた


初めて行ったんだけど、人の多さにビックリ。思うように写真取れなかった。。

こういう縁日的なのに参加したのがすごく久しぶりで、屋台でキンキンに冷えたビールを買って、屋台で買った食べ物をつまみに・・・みたいなのが楽しかったw

2013年7月26日金曜日

Referenceから見るAndroid 4.3 NFC関連



Android 4.3出ましたね
さっそくReferenceを見て、NFC関連で新しいものが増えてないか確認してみました。
増えていたのはこの6つだけ。


これらはNFCのOn/Offが変更された時のBroadcastIntentで使われている定数で、今までは@hideだったものが公開されただけです。

せっかくだから使い方を見てみましょう

2013年6月26日水曜日

関東Firefox OS勉強会 1st(仮)に行ってきた


関東Firefox OS勉強会 1st(仮)に行ってきました。
思わずアメーバで検索したくなるような名前だけどあんまり意味は無いっぽい
本当はすぐ記事書こうと思ったんだけどね、1週間たっちゃった。。

行ってみたら普段のAndroid系の勉強会よりも知り合いが多くてオドロキ
HTML系の人よりもモバイルデバイス用アプリ作成者の参加者が多かったんじゃないかな?

2013年6月14日金曜日

別所温泉行ってきた


なかなかいい所だった
東京から近いしオススメ

そして泊まった花屋旅館がサイコーだった!
また行きたい

2013年6月11日火曜日

Lightroom 5の乗換え/特別提供版購入できた

前回の続き

あれから数時間のうちに画面が更新され購入できるようになっていました。

追記:どうやら最初に見たネットワーク環境が悪くて画面が表示されていなかっただけのようです。

でもやっぱりわかりにくいので記事にしておきます。

2013年6月10日月曜日

Lightroom 5の乗換え/特別提供版が欲しいけど購入方法がわからない

続きの記事書きました。

Lightroom 5の製品版のダウンロード販売が開始されました

Adobe製品は学割が聞くので、アップグレード版はもちろん、学生・教職員個人版などで安く購入することが出来ます。
この中でちょっと特殊なのが乗換え/特別提供版
乗換え/特別提供版は他社のRAW現像ソフトを持っているか、Adobeの対象製品を持っている場合に利用することができます。

2013年5月15日水曜日

2013年5月4日土曜日

つつじが岡公園行ってきた


つつじが岡公園行ってきた。
花の水やりを間違えたとかで、全然咲いてなくてびっくりしたw
あんまり撮影しなかった・・・

2013年5月3日金曜日

あしかがフラワーパーク行ってきた


あしかがフラワーパーク行ってきた。
曇ってたけど、そのお陰か空いていてよかった。いつもはもっと混んでいるらしい。
藤の花が満開で圧巻だった。もう一度行きたい。

2013年5月2日木曜日

花の山行ってきた


花の山行ってきた
特に見頃の花はなかったけど、のどかでいい雰囲気だった
足湯もあったけど温泉じゃないみたい

NOKTON classic 35mm F1.4 SCを購入しました


NOKTON classic 35mm F1.4 SCを購入しました。
あと、ライカMマウント→Eマウントのアダプタを持っていなかったのでHawk's Factory製のヘリコイド付きアダプタも買ったった。

2013年4月19日金曜日

サンシャイン水族館でIkesuを体験して来ました


まあ、なんつーか
もうサンシャイン水族館でIkesu終わってるわけでね
開催中にブログ書けよって話なんだけど仕方ない

2013年3月31日日曜日

Bluetoothハンドオーバー対応ワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5」を購入しました


特に興味はなかったんだけど、NEX-6を買った時のSony Storeのポイントが3月で有効期限切れになるので、他に欲しい物もなかったので買ったった

主な機能と特徴


  • NFCによるBluetoothのペアリング及び接続(BluetoothHandover)
  • Bluetoothワイヤレススピーカー
  • マルチペアリング
  • 有線スピーカー
  • リチウムイオン電池内蔵 microUSBによる充電
  • ちっちゃくて持ち運び容易
  • マイクを内蔵しているため、接続したまま通話可能

上の説明ではわかりにくい挙動

上に書いたことはスペックを見ればだいたい分かるけど、実際に動かさないと分からない挙動もあるので、こうやったらどうやって動くんだろ?って疑問に思ったことを実際にやってみた

Bluetooth接続中の有線接続

Bluetooth接続時に有線接続すると有線接続が優先される
しかし、Bluetoothでの接続は切れること無く、接続元でも音楽が再生されていないことを検知できない(接続元は通知されないため再生し続ける)
おそらく内部ではBluetoothの機能部分はそのままで、スピーカーへの接続がBluetoothから有線に切り替わっただけなんじゃないかと

充電中の挙動

充電中と非充電中で挙動は変わらない
通常通りBluetooth接続で音楽を再生出来る

Aと接続中にNFCでBと接続し切断

Aに接続が戻る

普段使い場合はこんな感じ?

外で聞いてた音楽を家の中でもそのまま聞くことをイメージ
  1. 家に帰るまでMDR-1RBTにiPod touchを接続し音楽を聞いてる
  2. 家に帰り、SRS-BTV5の電源を入れる
  3. iOSのミュージックアプリは、後から接続されたスピーカーに接続を自動で切り替えるようになっているため、iPod touchはSRS-BTV5に自動で接続後、SRS-BTV5から聞いていた音楽が再生される
  4. MDR-1RBTの電源を切っておしまい
なんか、NFCの活躍の機会はあんまりなさそうだなー

あ、ちなみにオーディオ用の有線ケーブルは付属されてません
充電用のmicroUSBケーブルは付属されています

2013年3月23日土曜日

六義園のシダレザクラ

昨日、六義園に行ってきた

本当はライトアップに行こうかと思ってたんだけど、なかなかタイミングもないし、そろそろ散りそうだったので昼間に行って来ました
ゾナーT*90mmF2.8の試写も兼ねて

六義園は桜と紅葉の時期にライトアップをしていて、ここ2年くらいは毎年ライトアップを見に行っていた
なのでそこそこの回数行ってるんだけど、昼間行くのは初めて

撮った写真全部はここ
アルバムの中には28mmで撮った写真も入ってる

シダレザクラ




ソメイヨシノ


最後のソメイヨシノが一番うまく取れたなー
桜は全体を入れると構図が難しい気がする。。
桜と一緒に何か入れるといいんだろうな

2013年3月21日木曜日

ゾナーT*90mmF2.8を買った


ゾナーT*90mmF2.8を買いました
35mmの方を狙ってたんだけど、桜の撮影用に望遠が欲しかったので

まだ撮影に行っていないので外観と値段のメモ

外観

フードを付けて無限遠にした長さ
まあ、望遠レンズだからこれくらい長いよなーって感じの長さ
でも短いほうだと思う
長いけど細いのでスリムで見た目結構気に入ってる!
慣れてないので、見ないで絞りリング回すの難しい

値段

新橋イチカメラで19000円くらいで購入
どうでもいいけど、新橋にあると思ったら御徒町に店舗があるのでビックリした


備品はF/Rのキャップとフードのみ(ケースなし、フードの上のキャップ無し)でした
もうちょっと備品がついてるものが良かったんだけど、最近モノが出回らなくなってるし、これ以上待つともっと値段が上がりそうだったので妥協
ものとしては凄く良かったので結構満足してます。


さて、早く仕事を終えて桜撮りに行きたいなー

2013年3月13日水曜日

DEO TECHにCONTAX G to SONY NEX AF AdapterのMFについて問い合わせた

前回の続き

AFのマウントアダプタが出たんだけど、MFはどう動くのか気になったので問い合わせた

  • MFの動画見せてよ
  • どの部分がフォーカスリングなの?

ってメール書いて送った

DEO TECHの回答

MFは最終版で対応するんだけど、まだ出来てないから見せられない
今Webサイトに写真載せてるのはベータ版で、売り物じゃないよ

どうしようか

うーん、結局MFの動きは、最終版が出てこないと見れないみたい。
最終版の映像出るまで放置かなぁ

2013年3月10日日曜日

KIPONじゃないGマウントアダプタ

久しぶりにAFのレンズを使ったら速さに驚いたけど、結局MFが好きなので、MFでより良い操作ができるように現在のKIPONのマウントアダプタをやめてMETABONES製のマウントアダプタを検討することに

AmazonでMETABONES製のマウントアダプタが品切れになっていたので、他に売っている店がないかぐぐってみたところ、AFのGマウント->Eマウントアダプタが最近発表されていた!



このサイトにはManual focus is Enable (final version only)と書かれているんだけど・・・、映像を見てもどれがフォーカスリングかわからん
MFがやりやすいならこのマウントアダプタもいいかなと思ったり・・・
METABONES製だと28mmは対象外だったけど、コレは28mmも対象になってるんだよ

まあそれにほら、結局新しいもの触りたくなっちゃうんだよね
つーわけで、MFどうやるのかメール送ったので返事待ち

2013年3月9日土曜日

MF、Mモードで撮影してたら好みが変わった


MFでの撮影に慣れたと思ったら、AFに感動したり、
あんまりきにしてなかったMでの撮影がしっくりきていたという話

きっかけ

ビオゴンT*28mmF2.8とKIPONのGマウント->Eマウントアダプタを買って以来、ずっとMFで撮影してきたんだけど、温泉に参加するにあたって、室内の撮影に適した明るいレンズを使いたいなーって思ったので、LA-EA2とSAL35F18を持っていった
久しぶりにAF触ったら感動した
だってはやいんだもん!!
おまけに、このレンズをMFにしてフォーカスリングを回しても、KIPONのマウントアダプタよりもずっと軽くて、どうして自分はあんなにフォーカスが大変なレンズを使っているんだよーって考えちゃったりした
ちなみに、AFではAでAFで合わせた後、MFで微調整して撮影してる

KIPONのアダプタでの撮影

じゃあ、MFのときはどーやって撮影してたのよ?という話
F値はレンズのリングで変更するので、ボディからは操作できない
なので、Sにして撮影していた
実質、Mと同じ
まず撮影したいF値にして、その後ISO感度とシャッタースピードを光量に合わせて設定して、NEX-6のマニュアルフォーカスアシストでフォーカス合わせる位置を見て、フォーカスリングを回してピントを合わせてシャッター
こういう撮影を2ヶ月くらいしてた

AF感動したけど実際は

AFの速さと気軽さに感動してたんだけど、実際はそんなに良くなかった
家に帰っていざ撮影した写真を見てみたら、結構ピント合ってないの
MFだと丁寧に写真を撮影するから、あとで消してしまうような写真は少ないし、何よりピントの合っていないを後から見るのはショックがでかい
それに人が被写体の場合、MFでまごまごしてても結構待ってくれるんだよね
だからMFの方がいいと思う
でもでもでも!やっぱり遅いのは嫌だよね!
実際、EマウントやAマウントのレンズをMFで動かす時はかなり早く撮影で来てるし、特に不満もない

問題は今のKIPONのアダプタ

KIPONのアダプタはレンズを外した状態でもフォーカスリングが重い
これは明らかにアダプタのせいだと思うんですよ
Gマウントのアダプタを解説している記事を読むと、Metabonesのアダプタはフォーカスリングを指1本でも動かせると書いてある
それいいじゃん!ほしい

フォーカス以外

フォーカス以外でも1つ気づいたことがあった
上にも書いたんだけど、普通のレンズではいつもAモードで撮影している。今回それにずいぶんとイライラした。
AEで明るさとシャッター速度がコロコロ変わるのよ奥さん!
これがもうきつかった
Gマウントレンズ使って変わったのはMFに関するところだけだと思ってたけど、こんなところにも影響があって面白かった

2013年3月6日水曜日

温泉幹事メモ


温泉で幹事やったのでメモ

今回の流れ


  • 開催日決める
  • 大まかな場所を決める(今回だと東京から名古屋の間)
  • イベントをたてる
  • 宿の条件を決める
  • 宿探して決める
  • 開催日にABC(大型イベント)かぶる
  • 日付変更
  • 宿と詳細詰める
  • 当日早めに行く
  • 当日集金
  • 当日部屋割り


開催日

開催日が遠ければ、開催日だけが決まった状態でイベント立ててもいい気がする。
開催日は遠ければ遠いほど宿も取りやすいし、参加者の予定も開けやすいのでいいんじゃないかな
普通、宿は3ヶ月後までしか受け付けてないみたいだけど、電話すればだいたいOKだと思う

イベントたてる

Zusaarみたいにメッセージ投げられるイベントサービスがいいと思う
でもZusaarは金額に「未定」を設定出来ないので、有料で適当なお金を書いて、備考欄にお金未定ですって書くしか無くて不満だった
あと、性別とタバコ吸うかは部屋割りで絶対必要になるのでこの時点で聞いておくとよさそう
今回はタバコ聞いてなかったので、当日の部屋割りが全員集まるまで完了しなかった

宿決める

検索しまくって宿決める

  • 価格
  • 会議室
  • 温泉

は絶対
最初は回線付きの宿も条件に入れてたけど、回線の付いてる宿は予算オーバーだったので諦めた
その代わり、各キャリアのサイトで電波状況を調べた
回線自分で持って来いっていうのはAndroidクラスタだからよかったけど、他のクラスタだと難しかったかも?
会議室は前回の雑魚寝部屋みたいな感じにしたかったので、宴会場ならなおよしとした
予算は夜の宴会の買い出しのお金とか、入湯税とかも考える
今回は夜の宴会費用を1人1000円で計算した
コミコミで過去開催の費用と同じくらいを目指した
ちょっとくらい予算オーバーしている宿でも、電話してこの価格に抑えたいって言えばたいていのところは価格調整やってくれそうだった

幹事を複数人でやっている場合、宿に連絡する人の負担がかなり大きいので、ちゃんと仕事を分けたほうがいい
今回は自分がメインの感じだったはずなのにもう一人に宿への連絡をさせてしまったので凄く負担をかけてしまった

宿決めたあと

あとは宣伝して人を集める
女性が1人もいないと女性の参加者増えない
募集開始日と開催日が離れていると、みんな忘れてしまうので適度にリマインダーした方がいい

宿にキャンセル可能日を聞いておいて、イベントでみんなにキャンセル料かかる日付を告知
ちょっとバッファをもたせたほうがキャンセル率が減っていいかも

部屋割り

部屋割りは当日決めて口頭で伝えたんだけど、みんな理解してなかった
鍵貰った人はちゃんと自分の部屋がどこなのか認識するらしい
みんなにわかってもらえるように、メッセージなり、紙に書いて貼りだすなりしたほうが良かった

夕食・宴会

今回は夕食時には飲み放題に出来なかったんだけど、みんな夕食時は乾杯が出来れば大体良くて、ガッツリご飯食べたい人が多いみたいだったので結果オーライだった
夕食後、みんなで集まって宴会出来る場合は夕食時の飲み放題は必須じゃない

2013年3月5日火曜日

第6回Android温泉行ってきました


これね、これ
http://www.zusaar.com/event/444156
まとめはこっち
http://togetter.com/li/465568
んで、plublicな写真はこっち
https://plus.google.com/photos/116966930602643591392/albums/5851619777415470625

今回は僕が幹事でした

ちなみに前回はこれ
http://napplecomputer.blogspot.jp/2012/09/android2012.html

まとめ

人狼温泉だった
やっぱり解散後の昼食TLが面白かった

準備

前日の夜中に準備したけど十分間に合った
まあ、一泊だし必要な物少なかったんだよね

そういえば、前日に早めに仕事を終えて、北千住のマルイで温泉用に日本酒を買ってた


たくさん試飲させてくれたし、品揃えも良かったので贔屓にしたい

着くまで

幹事なのでチェックイン前には宿に着くつもりで、もう一人の幹事のかっしーと踊り子に乗っていく予定だったんだけど寝坊した

踊り子の特急券はかっしーが持っていたので、踊り子は諦めて新幹線で行った
新幹線ではお酒を飲みたくなるので、しゅうまい食ってビールを飲んだ

久しぶりに伊豆箱根鉄道に乗ったのでなんだか嬉しくなった
伊豆長岡は初めて降りたけど予想より寂しかった
周りになにもないのかバス停の名前が面白かった

寝坊したけど、宿には2番めに到着した!

着いてから

予定通り、小さめの宴会場をモクモク部屋にして、そこで集金したり、部屋割りやったりしてた
みんなほとんどこの部屋に居たから、自分の部屋の様子とか全然印象に残ってない
Androidのアプリ1つ仕上げるつもりだったんだけど、なかなか進まず・・・

人数が揃ってきてからは、夜の宴会用の買い出しに行き、温泉に入って晩飯
奇跡的に晩御飯の時間に全員揃っていて、全員で晩御飯食べた
ご飯おいしかったー

晩御飯の締めで、次の幹事を指名した

宴会

晩御飯のあとはモクモク部屋で宴会
既に晩御飯の前から飲んでたりしたけどw

晩御飯の時のこのツイートがきっかけ?で人狼をすぐやり始めた
ここから約6時間人狼をやり続けた
もう僕には完全に人狼がメインのイベントになっていた
参加者の1/3くらいは人狼やってた

人狼が終わったのが大体夜中の1時半
そこから部屋の片付けをして、3時くらいまでモクモク部屋で話したり、話しながらコーディングしてる人がいたりしてた

二日目

朝起きたら7時
僕らの部屋は誰もまだ起きてなかったので、朝風呂に行くか悩んでたらかっしーが起きたので、僕も起きて温泉に行った
かっしーはニチアサ見てた

温泉出たら7時45分で、8時からの朝ごはんにはちょうど良い感じ
モクモク部屋行ったらあんまり人がいなくて、7時55分になっても人が増えなかったので各部屋回った

朝食

朝食も美味しかった
この宿は御飯に気合を入れてるのか、固形燃料で調理するものが1人2品もあった
オマケに、全てに既に火が灯っていてなかなか珍しいと思った

起こして回ったからか、朝食も多少遅れたりしながらも全員来てた
朝食の後、何人かともう一回温泉に行った
温泉は大きくなかったけど、ちゃんとかけ流しの温泉だったし、窓のお陰で開放感が有ってよかった



チェックアウト

チェックアウトが10時なので、温泉から出てすぐ部屋を出る準備をした
といっても、ほとんどモクモク部屋にいて部屋を散らかしていなかったし、荷物も多くなかったのですぐ準備できた
そういえば、朝食の後布団が片付けられていて、寝ようと思ってた人たちは悲しい思いをしたらしい
チェックアウトは10時だけど、もくもく部屋は12時まで使えるのでみんなでモクモク部屋に
僕は昨日飲めなかった日本酒を飲んだり、他の参加者が持ってきた漫画を読んだりした
みんなはモクモクしたりしていた

12時になって、宿から出て全員で記念撮影
そういえば、端末の集合写真は今回撮らなかった
んで、解散

解散後

解散後、電車組の一部は三島でご飯
僕は桜屋でうなぎ食べた

おいしかったー

帰りも新幹線で帰ろうとしたんだけど、良い電車がなかったので新幹線やめた
んでも熱海からグリーン車に乗ったので快適に帰れた
東海道本線でグリーン車に乗るっていう発送がなく、初めての経験だったので感動した
んで、家帰っておしまい!

幹事の経験も貴重だったので別記事に書こう

2013年2月12日火曜日

宮崎と鹿児島に旅行に行きました

画像で振り返る感じで

ちなみに画像のまとめはこっち
写真は殆どビオゴンT*28mmF2.8で撮った
鵜戸神宮だけSIGMA19F28
PLフィルターも使った

1日目 宮崎

東京はちょうど雪の日で、飛行機が飛ぶか不安だったけど飛んだ。
と言うより、朝は雪は殆ど雪が降っていなくて電車の本数だけ減っていたので、空港に行くまでが大変だった
初日は宮崎の海岸沿いを観光して、宮崎の街中にあるホテルに泊まった
ホテルは安宿だったのに凄く充実していて驚いた
そういえばフルーツ大野っていうところにも行ったんだけど、近くにソープランドがあって、到着するまで道があってるのか気が気じゃなかった

青島神社



宮崎は凄く晴れていて暖かく、東京が雪だったせいもあって旅行感がすごく出てよかった
いや、暖かいどころか日差しが強くて日焼けした
テンション上がりまくって青島を凄く時間をかけて観光した
青島は南国感あふれていて凄く良かった。晴れた天気ともマッチしていた
天気のせいもあるけど、旅行ではここが一番よかったと思う
青島駅の駐車場に止めて青島まで歩いて行ったけど、思ったより近くてよかった
青島入口付近の鬼扇っていうところでチキン南蛮定食食べた

鵜戸神宮


岩とか海とかの場所にある神宮
青島神社がインパクト十分だったので霞んでしまった
そういえば近くのモアイのあるところは定休日だったのでいかなかった
水曜どうでしょうごっこしたかったんだけどね

2日目 宮崎

この日は高千穂峡に行って、鹿児島の宿に泊まるだけ
移動距離すごい!!

馬ヶ背・クルスの海


宮崎市街から高千穂峡に向かう途中にあったのでよったところ
この景色を見るだけの場所なんだけど、思ったより楽しくて時間かけてしまった
高所恐怖症の人は泣くので行かないほうがいい
僕は泣きそうだった

高千穂峡



青島神社も楽しかったけど、やっぱりこっちのほうが楽しかったかな
駐車場に車停めてから川沿いをボート乗り場まで歩いて、ボートを漕いでおしまいだったんだけど、ボートが凄く楽しかった
川は上から見るのとボートから見るのでは迫力が全く違う
ボートからの景色は圧巻だった
ボートは3人までの手漕ぎボートで、誰か1人が漕がなくちゃいけない
途中で滝があるので、そこにボートが突っ込むと沈没すると思ったので必死だった
折り返して戻ってくるときにはボート漕ぐのにもなれて、景色を楽しいみながら写真をとったり出来た
ここで買った日向夏のお酒が凄く美味しかった
あと、凄く遠いので行くの大変
道もちょうど工事してて迂回路を回らないといけないんだけど、観光協会?の用意した地図がわかりにくくて迷いまくった

3日目 鹿児島

最終日で飛行機の時間もあるので軽く観光して飛行機乗るだけ
最初は2日目も鹿児島観光にしようとしてたんだけど、高千穂峡にいったので行けなかった
最後はむじゃきに行ってしろくまを食べる予定だったんだけど、時間がなくて持ち帰りにした
持ち帰りにしても食べきれなかった・・・

宿

朝は桜島の噴火で目が覚めた
前の日は宿に着くのが遅くて、お酒もたくさん飲んだので起きられる自信がなかったんだけど・・・ナイス桜島!
時間もちょうど朝風呂浴びるのにいい時間で、朝風呂浴びて、朝飯食って、宿内の庭を散策して出発した

犬飼の滝

宿からそこそこ近い犬飼の滝に行った
思ったより歩いたので足腰弱い人は大変かもしれない
駐車場からは高低差もなかなかある
滝は遠くから見るスポットと近くで見るスポットが有って、近くで見るとなかなか迫力があってよかった

知覧武家屋敷庭園群

古い家と庭がたくさん集まってるところ
今も普通に人が住んでいて、一部の人が庭を公開してくれてるらしい
庭を公開してない古い家もあって、そこには入らないでね!って書いてあった
庭の1つ1つもよかったけど、この集落の道なんかが雰囲気があってよかった
もう少しゆっくりのんびり回りたかったんだけど、時間もなかったので凄く駆け足でまわった

まとめ

PLフィルターすごい!!
あとビオゴンT*21mmF2.8の色カブリが悲しい