2012年9月30日日曜日

Kenko MIRROR LENS 400mm F8 αマウント用 買いました

買いました


NEX-5Nを購入してちょっと経ったくらいにリングボケの綺麗な写真を見て、ずっとミラーレンズが欲しかったんです。
色々調べたところ、「ピント調整大変!」だとか「手ぶれ補正が効かないので三脚必須」だとかで手を出していなかったのですが、三脚を購入したので購入しました。



装着



ボディはNEX-5Nしか持っていないのですが、マウントアダプタがあるのでα用にしました。
実際に装着してみるとこんな感じ。ボディが小さい分、レンズの存在感がすごい。ボディのおまけ感。


月が綺麗ですね


レンズを手に入れてからすぐ撮影に行きました。
月が綺麗だというツイートを見かけたので、月を被写体に。


当たり前なんですが、月って滅茶苦茶明るいんですね。カメラを通すとシャッタースピードなど数字で明るさを感じることができるので新鮮でした。

ピント合わせは結構大変でしたが、それよりも三脚が華奢なため、シャッターをきるときにカメラが動いてしまうことが難点でした。このレンズで撮影するときはリモコンを使いたいです。今回はセルフタイマーを使用しました。リモコンが手に入るまではしばらくセルフタイマーを活用します。


次の日、太陽が出ている間に撮影に行きました。
この画角になれないのでなかなか被写体が決まらなくて悩んだのですが、とりあえず花を撮影しました。





リングボケを出したかったのですが難しいですね。
バックが遠すぎるとリングボケが出ないので、かなり慣れないと被写体にピントを合わせつつバックをリングボケに・・・なんていうのはできなさそうです。

Eマウントの他のレンズと比べると、でかくて重たいので(とはいえこの画角としてはミラーレンズなのでかなりコンパクトで軽いんでしょうが)いつでも鞄の中にというわけには行かなそうですが、もう少し慣れていきたいです。